生物学的に適正でありつつ、カロリーを抑えたプレミアムドッグフード『オリジン』をご存知でしょうか?
今回は、新鮮で良質な肉や魚を余すことなく活用しているオリジンについて、よくある口コミや体験談も踏まえてご紹介します。

オリジンってどんな商品?

オリジンはアメリカ・ケンタッキー州アパラチア地域に自社キッチンを有しており、同地域の専門農場から極めて新鮮で天然に近い原材料を使用して、栄養豊富なドッグフードを製造しています。
これほど優れた環境で製造しているオリジンがどんな商品なのか、その特徴をご紹介します。

人間用の食材として認定を受けた原材料

まずは、オリジンの原材料をご覧下さい。

新鮮鶏肉, 新鮮七面鳥肉, 新鮮イエローテイルカレイ, 新鮮全卵, 新鮮丸ごと大西洋サバ, 新鮮鶏レバー, 新鮮七面鳥レバー, 新鮮鶏心臓, 新鮮七面鳥心臓新, 新鮮丸ごと大西洋ニシン, ディハイドレート鶏肉,ディハイドレート七面鳥肉, ディハイドレート丸ごとサバ, ディハイドレート鶏レバー, ディハイドレート七面鳥レバー, 丸ごとグリーンピース, 丸ごとシロインゲン豆, 赤レンズ豆,新鮮チキンネック,新鮮鶏腎臓, ピント豆, ヒヨコ豆, グリーンレンズ豆, 鶏肉脂肪, 天然鶏肉風味, ニシン油, 粉砕鶏骨, 鶏軟骨, 七面鳥軟骨, ドライケルプフリーズドライ 鶏レバーフリーズドライ 鶏レバー, フリーズドライ七面鳥レバー新鮮丸ごとカボチャ, 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮ケール, 新鮮ホウレン草, 新鮮カラシ菜, 新鮮コラードグリーン, 新鮮カブラ菜, 新鮮丸ごとニンジン, 新鮮丸ごとリンゴ, 新鮮丸ごと梨, カボチャの種, ヒマワリの種, 亜鉛タンパク化合物, ミックストコフェロール(天然酸化防止剤),チコリー根, ターメリック, サルサ根, アルテア根, ローズヒップ, ジュニパーベリー, 乾燥 ラクトバチルスアシドフィルス菌発酵生成物, 乾燥 プロバイオティクス発酵生成物, 乾燥 ラクトバチルスカゼイ発酵生成物.

ORIJEN Original(オリジナル)参考

オリジンのドッグフード全体の85%が家禽肉(*1)、魚、卵といった動物性たんぱく質、残り15%が野菜や果物、ハーブで製造され、穀物やジャガイモ、タピオカといった植物性たんぱく質は一切、使用されていないので、犬本来の食事に近いです。

また、レンダリング(*2)処理が行われた肉は一切使用せず、急速冷凍をした生肉やディハイドレート(*3)処理を行った肉を使用しているので、非常に新鮮な状態の良い肉が使用されています。

以下では、こだわりの食材とその効果をご紹介します。

放し飼いの新鮮な鶏肉

オリジンで使用している鶏は放し飼いされており、餌には抗生物質やホルモン強化剤といった薬物は使用していません。

また、人間用の食材として認定を受けた鶏肉は新鮮な状態でキッチンに毎日搬送されるため、プレミアムドッグフード(*4)の中でもより良質なたんぱく質を摂取することができます。

放し飼いの新鮮な七面鳥

鶏肉同様、七面鳥も放し飼いで飼育されており、抗生剤やホルモン剤は一切使用していない、人間の食材として認定を受けたものです。
また、放し飼いをすることで、通常の家禽(*1)に比べ筋肉質になるため、脂肪分が減ってヘルシーな肉になるので、肥満を気に掛けているワンちゃんに嬉しい配慮です。

新鮮な天然海水魚

オリジンでは地元の漁師が漁獲した天然の魚(※)を使用しており、保存料は一切使用せずに新鮮な状態でキッチンまで輸送されます。

また、魚にはDHA(*5)やEPA(*6)といった犬が必要とする栄養素も豊富に含まれているため、新鮮な状態での摂取が欠かせません。
(※)ニシン、サバ、イエローテイルカレイ、シルバーヘイク、アンコウ、が該当します。

新鮮丸ごとカボチャバターナッツスクワッシュ(*7)

オリジンでは新鮮なカボチャとバターナッツスクワッシュを丸ごと使用しています。

カボチャ等には食物繊維が豊富に含まれている上、穀物に比べて消化吸収による負担をかけにくいので、プレミアムドッグフードには頻繁に使用される食材の一種です。

新鮮なケールホウレン草カラシ菜コラードグリーンカブラ菜ニンジン

ホウレン草やケール、カラシ菜やコラードグリーン、カブラ菜は、どれも食物繊維やビタミンCなどが豊富に含まれている緑黄色野菜です。
中でも、目の健康老化防止に効果があるため、シニア犬には嬉しい食材です。

新鮮丸ごとリンゴナシ

リンゴにはペクチンという成分が含まれており、コレステロール値や血糖値を下げる効果があり、シニア猫や、肥満傾向の猫に大切な成分です。

また、リンゴやナシには疲労回復が期待されるクエン酸やリンゴ酸も含まれており、元気な毎日を送るためには必要な食材です。

アンチエイジングに効果的なカボチャの種

カボチャの種にはミネラルが豊富に含まれており、体力を増強したり、老化や病気を防止したりする効果が期待されています。

美容に効果的なヒマワリの種

ヒマワリの種には高血圧を予防するカリウムや、皮膚美しくするビタミンEお通じ改善に役立つ食物繊維が豊富に含まれており、スーパーフードとして食べる方もいるほど、優れた食材です。

香料の役割をしている天然鶏肉風味

オリジンには、天然鶏肉風味という原材料が使用されています。
おそらく香料のことなのでしょうが、これほど新鮮な食材を使用しているのであれば、あえて使う必要はないように思えます。

こだわり抜いた保証成分

まずは、オリジンの成分をご覧ください。

たんぱく質 38%以上、脂肪 18%以上、炭水化物 20%以下、水分 12%以下、繊維4%以下、灰分 8%以下、カルシウム 1.2%以上、リン 0.9%以上、オメガ6 3.3%以上、オメガ3 0.8%以上、 DHA  0.2%以上、EPA 0.2%以上、グルコサミン 700mg/kg以上、コンドロイチン  600mg/kg以上、代謝エネルギー 394kcal/100g

ORIJEN Original(オリジナル)参考

オリジンは代謝エネルギー(394kcal/100g)の内、 タンパク質が39%、果物と野菜が20%、脂肪が41%によりできており、炭水化物由来のカロリーを減らすことにより、 肥満や糖尿病の予防が期待できます。

輝かしい数々の受賞歴

オリジンは原材料にこだわりを持っており、それが革新へと繋がり、 数多くの賞を受賞しました。

以下ではその一部をご紹介いたします。

2009~2012年 ペットフード年間最優秀賞
2015・16年  犬用ペットフード部門 卓越優秀賞

数百ものドッグフードと比較をして原材料や血糖反応、糖尿病反応、老化防止要因、種の生化学的要素をベースにして成分分析とその安定性を分析した結果、優れたドッグフードに与えられる賞です。
※2013・14年は賞そのものを出していませんでした。

2015年度 アルバータ州首相殊勲賞

この賞を受賞するためには、行事や地域の組織に関わり続け、優れた業績とリーダーシップを示し、実証しなければなりません。
オリジンでは地域の肉や魚、野菜や果物、ハーブといった食材を多く利用していることもその一因となっているのでしょう。

2016年度 DBIA賞受賞

DBIA賞(デザイン・ビルト・ インスティテュート・オブ・アメリカ賞の略)とは、工業や加工業、研究機関施設の分野に与えられる賞です。
ペットフードの工場でこの賞を受賞したのは、オリジンのキッチンが初めてで、その設備は人間の食品を加工する工場の安全基準に見合うよう設計・施行がされており、最先端技術を駆使していると評価され、カナダチャンピオンペットフーズ社(オリジンの製造・販売元)も誇りを持っています。

世界最高のキッチンを維持するための6つの原則

オリジンでは最先端のペットフードキッチンとして賞を与えられたこともあり、 それをより良いものにするため以下の6つの原則を設けています。

犬のありのままの食事を作るためのキッチン構成

キッチンのデザインは、より上質なドッグフードを作るため、食材の取り扱いや機械の配置にもこだわりをもっています

原材料が運ばれてくる農家や牧場、漁師との関わりを大切にしている

オリジンではドッグフードを作る食材そのものが上質でなければならないと考えています。
そのため、様々な必要条件を取り入れながら、農家や牧場、漁師と話し合いをしながら原材料の入手を行っています。

製造は自社で行う

ドッグフードによっては販売者と製造者が異なることがあり、販売者がドッグフードに使用している食材を見ていないこともあります。
しかし、オリジンでは製造を他社に任せることなく自社で行い、安全性を高めています。

飼い主さんの信頼を得る

オリジンでは、原材料の産地や自社の工場の仕組みを開示することで、飼い主さんに安心してペットフードを購入してもらうための努力を惜しみません。

農耕地で製造

オリジンは工業団地のような主要道路などの近くで製造するのではなく、林の中に工場が建てられているので、より自然に近い場所で製造を行っています。

最高の施設を建設

オリジンのキッチンは、ニュージーランドやヨーロッパ、北米から設計士や食品加工の専門家を呼び寄せ、最高のペットフードキッチンを完成させました。
その結果、 前項でもご紹介したDBIA賞を受賞することができました。

多彩なドッグフードの種類

オリジンでは、多くの種類のドッグフードを扱っているので、以下、その一覧をご紹介します。

PUPPY

子犬用のドッグフードで、様々な肉や魚が使われており、豊富な種類の栄養素が必要なこの時期の犬にふさわしいフードです。

PUPPY LARGE

大型犬の子犬用のドッグフードで、発育の段階で骨や関節に負担がかかる大型犬のためにカロリーが調整されています。

ORIGINAL

原材料や成分にてご紹介した子犬から高齢犬まで全ライフステージのワンちゃんが食べられるドッグフードです。

SIX FISH

ニューイングランド沖で取れた大西洋の魚を丸ごと使用した全ライフステージ用のドッグフードです。

REGIONAL RED

牛やイノシシ、ヤギやラム、豚やサバといった動物性原材料が豊富に含まれた全ライフステージ用のドッグフードです。

TUNDRA

ヤギやイノシシ、鹿といったあまり日本のドッグフードでは馴染みのない肉を使用した全ライフステージ用のドッグフードです。

FIT&TRIM

体重が増えて過ぎてしまったワンちゃんの体調を管理するために作られた炭水化物とカロリー制限をしたドッグフードです。

SENIOR

高齢期を迎えたシニア犬のため筋肉を維持することを目的としたカロリー制限がされているドッグフードです。

4タイプの内容量

オリジンは1袋あたり、350 g 2 kg5.9 kg11.3 kg の4種類のサイズがあります。
市販のドッグフードに比べて匂いが強いため、小型犬を飼育しているのに大袋を買ってしまうと、開封から暫く経過すると匂いが薄くなってしまうので、ワンちゃんが食べなくなることもあるため、サイズは慎重に選ぶようにしましょう。

オリジンを実際に使用した人たちの口コミまとめ

実際にオリジンを使用した人たちのリアルな口コミをまとめてみました。

オリジンの良い口コミ

男性

食いつきがいい
オリジンをあげるまでは、どんなドッグフードをあげても残していましたが、今では完食しています。
こんなに喜んでくれるなら継続してあげたいと思います。

女性

農場から直接運ばれているから安心
原材料が農場から直接工場に運ばれているという説明がついているので、安心しました。
可愛い子には美味しくて安全なものをあげたいので、この説明はとても嬉しいです。

男性

多頭飼いをしているので購入しました
うちには3歳と9歳のミニチュアダックスフンドがいます。
若い子がお年寄りのドッグフードを食べてしまうのが以前から気になっていたのですが、オリジンは子犬から高齢の犬まで同じドッグフードをあげられると知り、あげることにしました。
お年寄りの分まで食べてしまうので、若い子は少し太ってしまいましたが、二匹とも喜んで食べているので買ってよかったです。

女性

手作りフードの補助としてあげています
安全性を追求した結果、手作りフードが一番良いという結論を出したのですが、 やはり素人では限界があることを知り、手作りフードのトッピングとしてオリジンをあげています。
肉をメインに使用しているおかげか、ドライフードでも喜んで食べてくれています。

男性

動物のタンパク質が多いので選びました
タンパク質に動物性と植物性があることを知り、ドッグフードを真剣に選ぶようになりました。
オリジンは肉や魚をメインに作っているので、これなら安心かなと思いはじめてみました。
まだ効果は出ていないので、これからが楽しみです。

女性

シニア犬の食欲が戻りました
12歳を過ぎた頃から愛犬の食欲が激減し、見たことないほど痩せてしまった時期がありました。
もうこのまま終わってしまうのでは? と不安になったのですが、オリジンをあげたところ少しずつ食べてくれるようになりました。
食欲が回復したことで、散歩にも行きたがるようになったので感謝しています。

オリジンの悪い口コミ

男性

魚臭い
袋を開けたら、魚のような匂いが強烈にして驚きました。
愛犬は喜んでいるので、これからもあげようと思っていますが、私の鼻に食後の口を近づけてくるのは遠慮してもらっています。

女性

どうしても太っちゃう
今まで食べていたドッグフードより一回の食事量が減ったので、少し物足りなさそうにしています。
そのせいで、私の食べているものを盗み食いするようになり、 以前より太ってしまいました。

オリジンを実際に試してみた!

多くのペットショップやネット通販で取り扱いがあるオリジンを試してみました。

パッケージを開封すると、口コミにもあった通り、かつお節のような匂いがし、飼い犬がその匂いを嗅ぎつけてやってきました。
一粒与えてみると、何のためらいもなく食べました。

お皿に出すとガツガツと口に頬張り、オリジンの追加を要求してきましたが、1回分の食事量は与えたので、次の食事まで待たせることにしました。

その後の食事では1度も残すことなく340gのSIX FISHを完食しました。

また、オリジンを与えてから被毛に艶が出て触り心地が滑らかになった上、体力がついたのかいつもより10分ほど長く、散歩をしたがるようになりました。

オリジンはこんなワンちゃんにおすすめ

オリジンは食欲が低下したワンちゃんにオススメのドッグフードです。
オリジンでは犬が好む肉や魚を豊富に使用しているため、香料を使用しなくても良い匂いがしているため、食いつきが違います。
犬が元気を無くすときは、食事量が少なかったり、栄養バランスが不十分だったりするので、「最近、元気がないな」と思ったらお試しすることをオススメします。

オリジンは公式サイト、Amazon、楽天のどこが最安値で購入できる?

公式サイトであるアカナファミリージャパンでは、同社で取り扱いを行うアカナの販売のみを行っており、オリジンを購入するためには、ペットショップもしくはAmazonや楽天といった通販サイトで購入する必要があります。

以下では、Amazonと楽天の料金をご紹介します。

Amazon 楽天
340g 1,264円 1,263円
2㎏ 4,130円 5,832円
5.9㎏ 14,094円 14,094円
11.3㎏ 20,412円 18,900円
※税込価格
ORIJEN Original(オリジナル)参考

オリジンに関するよくある質問

以下は、オリジンに関するよくある質問をまとめました。

フードの形や色に違いがあるのですが大丈夫ですか?

オリジンでは自然な肉が使用し、肉本来がもつ栄養や風味を残すために90度で3分間の調理を行うことで、フードの形や粒に違いが現れます。
また、着色料などを一切使用していないので、色にも違いが出ますが、栄養価や安全性には一切問題ありません。

オリジンに変えてから軟便になってしまいました。どうしてですか?

今まで食べていたドッグフード からオリジンに変更をする際、徐々に切り替えを行うのは、消化器官に負担を与えないためです。
犬の体は今食べているドッグフードの消化吸収率に合わせて調整を行うため、急にドッグフードを切り替えるとそれに対応しきれず、軟便になることがあります。
消化器官が正しく機能するまでには少し時間が必要なので、便の様子を観察し、硬さのある小さい便をするようになったら、切り替え完了です。

賞味期限の見方を教えてください。

賞味期限は左から順に、日、月、年と 表示されています。

例えば、「BB1 JAN18」と表示されていた場合、賞味期限は2018年1月1日という意味です。

以下の表では、1月から12月までを表しているので、賞味期限をチェックする際の参考にしてください。

1月 JAN
2月 FEB
3月 MAR
4月 APR
5月 MAY
6月 JUN
7月 JUL
8月 AUG
9月 SEP
10月 OCT
11月 NOV
12月 DEC

ミールは使用していますか?

オリジンではカナダ食品検査庁(CFIA)が人間用の食材として認定した肉のみを使用しており、ミール原料や副産物は一切使用していません。

原材料に表示されている「新鮮〇」と「生〇」の違いを教えてください。

「新鮮〇」は、 冷凍をせず保存料も使用していない状態の肉や魚などを意味しています。
「生〇」は、 冷凍または化学保存料もしくはその両方を用いて保存をしたことを意味しています。
※〇には食材名が入ります

注釈一覧

(*1)家禽肉【読み:かきんにく】

家畜として飼育されていた鶏や七面鳥といった鳥類の肉のことです。

(*2)レンダリング

レンダリングとは、肉や魚を加工した際の副産物を高熱処理して油脂を取ることです。
また、抽出した油脂を〇エキスや〇オイルなどと呼び、抽出した際の残りカスを〇ミールや肉骨粉などと呼びます。
※〇には、肉(ミート)や魚(フィッシュ)、鶏(チキン)や鮭(サーモン)など、使用した原料が入ります。)

(*3)ディハイドレート

ディハイドレート(低温除湿乾燥)とは、肉や野菜を低温で乾燥処理を行うことです。
低温で乾燥させることで、食材が持つ酵素やビタミン、ミネラルといった栄養素を保ち、効率良く摂取することが可能で、インスタント食品などに使われる製法です。

(*4)プレミアムドッグフード

プレミアムドッグフードに規定はありませんが、良質な食材や危険な添加物が一切使用されていないフードなどを示す際に使われます。
オリジンは人間の食材として認定を受けている食材を使用したり、穀物が使用されていなかったりするので、これに該当します。

(*5)DHA

DHA(ドコサヘキサエン酸の略)は不飽和脂肪酸であるオメガ3脂肪酸の一種です。
血液をサラサラにしたり、アレルギーやアトピーを改善したり、脳の活性化をしたりと、健康を維持するために欠かせない栄養素の一種です。

(*6)EPA

EPA(エイコサペンタエン酸の略)は、DHA同様、オメガ3脂肪酸の一種です。
効果もDHAとよく似ていますが、脳への効果はないので、子犬の発育や高齢による痴呆に対処するためには、DHAと一緒に摂取する必要があります。

(*7)バターナッツスクワッシュ

バターナッツスクワッシュとはつるになるカボチャの一種で、ひょうたんのような形をしており、甘味とナッツの風味があり、食物繊維やビタミンCなどの栄養素を含み、中でもビタミンAやビタミンEは特に豊富です。

まとめ

オリジンはヒューマングレードの良質なドッグフードです。
人間が食べられる食材を使用している割には価格も手頃で、多くのペットショップやネット通販で販売されているので、入手しやすいドッグフードです。
但し、同じ種類のドッグフードばかりを与えていると、アレルギーや病気を引き起こす可能性が高いので、他の種類のドッグフードとローテーションしながら与えることをお勧めしま。