ブッチドッグフードは、より新鮮で健康的であることをコンセプトとし、生肉と同じ栄養と水分量を目指して製造された栄養バランスの優れたドッグフードです。

そこで今回は、自然な栄養素を上手に活かしたドッグフード『ブッチ』の特徴や口コミ、実際に使ってみての感想をご紹介いたしますので、良質なドッグフード選びの参考にしていただけたらと思っております。

目次

ブッチドッグフードってどんな商品?

ブッチドッグフードはニュージーランド産の食材を使用したグルテンフリー、人工添加物不使用のフードです。
フードの細部に至るまで良質な食材や製法にこだわったブッチのの特徴をご紹介します。

原材料は、犬の身体に負担がかかりにくいものをチョイス

まずは、ブッチの原材料をご覧下さい。

ビーフ(生)33%、ラム(生)25%、チキン(生)18.5%、大豆 8.5%、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)7.7%、穀類(トウモロコシ種皮/グルテン除去・繊維源)2.5%、玄米(破砕・ゆで)2.3%、魚油(オメガ3脂肪酸)1.3%、凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)1%、ビタミン・ミネラル類(ビタミンA、ビタミンB1[チアミン]、ビタミンB2、ビタミンB3[ナイアシン]、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、葉酸、パントテン酸カルシウム、カルシウム、リン、ナトリウム、マグネシウム、塩化コリン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)0.1%、ケルプ(海藻)0.1%

BLACK LABEL(ブラック・レーベル)参考

ブッチでは主原料にビーフやラム、チキンといった肉を使用しているため、消化・吸収をスムーズに行うことができ、犬の身体に負担をかけにくいです。
また、市販のドッグフードでは米や麦といった消化しいんくい穀物を使用していることが多いのですが、ブッチドッグフードでは穀物に玄米を使用し、腸への負担を軽減するための配慮をしています。

そして以下では、こだわりの食材とその効果をご紹介します。

また、優良な食材はオレンジ、注意が必要な食材はグリーン、危険な食材はブルーで表示します。

ビーフ】 脂肪分が豊富

ビーフは他の肉に比べて脂肪分が多いため、若くて活発なワンちゃんにおすすめの食材です。

ラム】 アレルギー対策に優良

ラム(羊)は他の肉よりたんぱく質によるアレルギー性が低いといわれており、食物アレルギー対策のドッグフードに使用されることが多々あります。

また、高たんぱくでありながら低脂肪のため、ビーフと組み合わせることで幅広い世代のワンちゃんに対応したバランスの良いドッグフードを製造することができます。

チキン】 良質な栄養源

チキンにはたんぱく質だけでなく、ビタミンミネラルが含まれているため、多くのドッグフードで使用さえています。

ドッグフードを好まないワンちゃんでも、チキンのほぐし身をトッピングしたり、茹汁でフードを浸したりすると食べてくれることが多いです。

ニンジン】 便秘解消

ニンジンには腸の働きを活発にする食物繊維や、体内の余分な塩分を体外へ排出する働きがあるカリウムが含有されているので、デトックス効果が期待されている野菜の一種です。

エンドウ豆】 ビタミンB群や食物繊維が豊富

エンドウ豆にはカリウムをはじめとするミネラルや、ビタミンB1やビタミンB2といったビタミンB群、整腸効果のある食物繊維など、犬が健康を維持するために必要な栄養素が豊富に含まれています。

ちなみに、たんぱく質も含まれていますが、植物性たんぱく質のため犬の体質には合わないので、ラムやチキンから得られる動物性たんぱく質からたんぱく質は摂取するようにしましょう。

玄米】他の穀物と比べて負担が掛からない

玄米はミネラルや食物繊維を豊富に含んでいるため、米や大豆といった他の穀物と比べて犬の身体に負担をかけにくい食材ですが、玄米から摂取できる栄養素は、チキンやカボチャ、海藻など、他の種類の食材を組み合わせることで、犬の身体への負担を極力抑えられる食材で補うことができる食材なので、あえて使用する必要はありません。

大豆コーン】 消化不良を起こすワンちゃんもいる

大豆やコーンは消化と吸収を終えるまで時間がかかるので、犬の短い腸では消化しきれずに負担を掛けてしまい、体調不良アレルギーを引き起こすことがあるので、連続して与えることは注意が必要な食材です。

魚油】 原材料の品質が分かりにくい

ブッチでは体内で生成できないオメガ3脂肪酸を摂取するために魚油を使用していますが、魚油は製造元とは異なる工場でレンダリング(魚の副産物を高熱処理することにより油脂を抽出する工程のこと)を行うため、魚油の原材料の品質や鮮度を飼い主さんが確認できる機会は殆どないことから、不安視している専門家や飼い主さんは少なくありません。

成分で分かる! カロリー低めのヘルシードッグフード

まずは、ブッチの成分をご覧ください。

粗タンパク質 10.5%以上、粗脂肪 8.0%以上、粗繊維 1.0%以下、粗灰分 3.1%、カルシウム 0.67%、リン 0.53%、水分 70%以下、塩分 0.3%以下

BLACK LABEL(ブラック・レーベル)参考

全体的に栄養成分が低いので、オリジンドッグフードやナチュロルドッグフードなどのプレミアムドッグフード(良質な食材を使用した高価なドッグフードのこと)と比べて1日の食事量が多いので、身体が未発達な子犬や、体力が低下したシニア犬には給餌量が多く、食べきれないかもしれませんが、たくさん食べたい子にはオススメです。

素材を大切にするブッチの5つのこだわり

大切な愛犬の健やかな飼育のため、ブッチでは5つのこだわりを設けています。

その1 無添加、グルテンフリー

ブッチは「安心・安全で健康」をコンセプトに掲げており人工的な調味料、香料、着色料、保存料は一切使用せず、独自の製法で肉本来の味と風味をそのまま残しています。

また、小麦やグルテン(穀物の胚乳から生成されるたんぱく質の一種)、イーストといったものは一切使用していないグルテンフリーです。

さらに、塩は0.3%以下砂糖不使用と、味付けや保存料の代わりとして使用されがちな調味料や、エトキシキン(酸化防止剤)やプロピレングリコール(保湿剤、殺菌剤、溶剤)といった市販のドッグフードに使用されることが多い添加物も一切使用されていません。

その2 犬に適した栄養バランス

犬は雑食動物ですが、DNAは肉食動物である狼と95%以上同じといわれており、食べ物を吸収するための腸の長さは体長の約6倍であり、同じ雑食動物である人間は体長の約12倍と、比較すると犬の腸が短いことが分かります。

水分が豊富に含有されている生肉は栄養を効率良く吸収することが可能なため、ブッチドッグフードでは腸が短い犬でも優れた栄養バランスを取り入れられるよう、肉類の割合を最大92%にしました。

また、雑食動物である犬は肉だけでは栄養が不十分なため、野菜や改装をフードに加えることで、より優れた栄養を確保することができます。

その3 天然の味による美味しさ

通常のドライフードは高熱により調理を行うため、栄養や風味が失われてしまうので、調味料や香料を添加します。

しかし、ブッチは100℃未満の低温で15分以内に調理を行ってパッケージに封入するため、ドッグフードの鮮度や風味を損なうことなく、ワンちゃんに与えることができます。

その4 豊富な水分で健康維持をサポート

ブッチの水分量は生肉と同じ70%なので、消化・吸収にかかる負担が少なく、ドライフードと比べて歯に食べかすが残りにくく、歯垢や歯石が付着しにくいので、虫歯になりにくいです。

さらに、豊富な水分によって柔らかい触感となっているので、歯にトラブルを抱えているワンちゃんでも負担が少なく、スムーズかつ安心して食べることができます。

その5 世界一環境規制が厳しい国ニュージーランドの原材料を使用

ブッチの原材料は世界で最も環境規制が厳しいといわれているニュージーランド産です。

ニュージーランドの牛や羊はグラスフェッドと呼ばれる、牧草のみを食べ、自然な環境で放牧されて育った、高たんぱく低脂肪、筋肉質と、良質な肉なので人気が高いです。

また、ブッチはニュージーランドの第一次産業省の検査を通過した生産者から新鮮な食材を仕入れているので、安心のヒューマングレード(人間の食品基準をクリアした食材または一部食材を使用したフード)です。

さらに、より良質なドッグフードを製造するため、食材は工場に納入された日のうちに製造を行い、常に新鮮な状態でフードが作られているので、新鮮で安全なドッグフードをワンちゃんに与えることができます。

内容量は2サイズを用意

ブッチは、包装にもこだわりを持っています。

サイズは2種類

ブッチは、800g2㎏の2サイズがあり、ワンちゃんの体格に合わせてサイズを選ぶことができます。

後片付けが簡単なフィルム包装

ブッチドッグフードはフィルム包装なので、フィルムごと必要な分量をカットすることができ、与える際はフィルムを剥がすだけなので、ゴミが少なく、後片付けが簡単です。

残りは専用のキャップまたはラップや袋で切断面を覆って冷蔵庫で保存して下さい。

お得な料金システム

ブッチドッグフードは800g入りの場合、通常価格1,404(税込)ですが、購入方法によっては割引があるので、ご紹介します。

初回限定!!トライアルセット

ブッチドッグフードでは、多くのワンちゃんと飼い主さんに製品の良さを知ってもらうため、初めて注文する世帯に限り、以下の製品をセットにして販売しています。

セット内容

  • ブラックレーベル 800g
  • ホワイトレーベル 800g
  • ブルーレーベル 800g

※体重5㎏のワンちゃんの場合、9日間で食べきれる量です。

価格
4,374円(税込) → 3,000円(税込)

特典
特製フレッシュキャップ
必要量をカットしたら、切断面に被せて乾燥を防ぎます。

送料無料
送料は通常540円のところ、無料で配達します。

ただし、沖縄と離島は除きます。

定期コース

定期コースに申し込むと、毎月決まった日にブッチドッグフードが届き、以下の4つの特典を受けることができます。

特典1 通常価格から10%オフ

定期コースに申し込みをした場合、何回目の注文であっても、必ず10%オフで購入することができます。

内容量 通常価格 割引適用後
800g 1,404円 1,263円
2㎏ 2,808円 2,527円

※全て税込価格です。

特典2 変更・休止・中止がいつでも可能

ブッチドッグフードの注文周期は、2週間1か月2か月から選ぶことができ、注文における最低注文回数が無いので、いつでも変更・休止・中止が可能です。

ただし、次回お届け予定日の3日前までに、マイページから希望の手続きをする必要があるので、遅れないように注意をしましょう。

特典3 自動お届け

定期コースなので、注文をしなくても決まった周期で届けられるので、買い忘れをしなくてむので、「その都度、注文するのは大変」という飼い主さんにピッタリの特典です。

特典4 定期コースに単品を同梱可能

通常の購入方法でキャップやナイフといったグッズ類を注文すると、送料が540円発生しますが、定期コースに申し込んでいれば、カートに入れて注文するだけで、自動で定期コースの商品に同梱されます。

また、いつもと違う種類のブッチドッグフードを注文したい場合は、マイページ内の「定期お届けの確認・変更」をクリックした後、「定期お届けその他の変更」という項目より手続きをすれば、追加注文が可能です。

さらに、1回の注文につき6,480円以上購入した場合、送料が無料になるので、多頭飼いをしているお宅はまとめ買いもおすすめです。

ブッチドッグフードを実際に使用した人たちの口コミまとめ

実際にブッチドッグフードを使用した人たちのリアルな口コミをまとめてみました。

ブッチドッグフードの良い口コミ

男性

ペロっと食べてくれた!

ドッグフードをいろいろと試したけれど、どれも合わずにいましたので、犬友に相談したところ、ブッチを紹介されました。
食いつきの違いに驚かされるほど、あっという間に食べてしまい、今では手放せません。

男性

便の調子が良好

愛犬は便秘気味で、毎日、牛乳やサプリメントを与えて便通改善を図っていましたが、ブッチを与えてから3日ほどすると、牛乳などを与えなくても便秘をしなくなりました。うちの子に合っていたようです。

女性

アレルギーにいいみたい

うちの子はアレルギー持ちで、忘れた頃に苦しむ姿があったのですが、ブッチとは相性が良かったのか、毛並みがツヤツヤしてキレイになっている様子。体質改善ができたようで嬉しいです!

女性

お年寄りでも食べやすそう

加齢と共に歯が抜けてしまい、ドッグフードをふやかして与えていたのですが、なかなか食べてくれず、食べられるフードが減っていたとき、ブッチと出会いました。
柔らかくて美味しいからか、食べてくれ、今では食事の時間を楽しみにしてくれています。

ブッチドッグフードの悪い口コミ

男性

太ってしまいました。

美味しいせいなのでしょうか?たくさん食べたがるので、愛犬が欲しがるままにあげていたら、容姿に変化がでるほど、太ってしまいました。
フードを適量に戻しても、胃が大きくなってしまったせいか、人間の食事を盗み食いするようになり、困っています。
分量は必ず守らなくてはいけないようです。

ブッチドッグフードを実際に試してみた!

ブッチドッグフード特有の匂いがなくお肉の良い匂いがしました。
飼い犬がその匂いにつられてキッチンへ来ると目をキラキラとさせていたので、美味しい食べ物とすぐにわかった様子です。

ブッチドッグフードを与えるときは、ワンちゃんの体格に合わせてフードをカットするように指示がありましたが、1回の食事に必要な分量をそのままの状態で渡すと、小型犬(体重3㎏)でもガツガツと食べていました。

ネット上では半解凍の状態でカットした方が切断しやすいとも書かれていましたが、未開封の状態で全てカットするか、専用のナイフ〈別売り/1,080円(税込)〉を使用すれば、完全に解凍した状態でも切りやすいので、問題ありません。

また、今回は約2週間、ブッチドッグフードを試しましたが、容姿の変化はありませんでした。

ただ、飼い犬はドライフードに対して好みがあるので、ブッチのように喜んで食べてくれるドッグフードは継続する価値があると思いました。

ブッチドッグフードはこんなワンちゃんにおすすめ

ブッチドッグフードはドライフード嫌いのワンちゃんにおすすめのドッグフードです。
前項でもご紹介した通り、ドライフードを好まず、ウェットフードや人間の食べ物ばかりを欲しがる子でも、ブッチドッグフードのお肉の匂いに誘われて食べてくれます。
また、良質な食材だけを使用しているので、安心して与えることもできます。

さらに、フードが柔らかいので、歯が抜けたり、アゴの筋肉が衰えたりしたワンちゃんでも無理なく食べることができるので、おすすめです。

ブッチは公式サイト、Amazon、楽天のどこが最安値で購入できる?

ブッチを購入するためには、ペットショップもしくは公式サイトや楽天といった通販サイトで購入する必要があります。

以下では、公式サイトと楽天の料金をご紹介します。

公式サイト Amazon 楽天
800g 1,404円 1,404円
2㎏ 2,808円 2,808円

※全て税込み価格
※Amazonでは現在、取り扱いを行っていません。

ブッチドッグフードに関するよくある質問

以下は、ブッチドッグフードに関するよくある質問をまとめました。

開封後の賞味期限を教えてください。

ブッチは開封後、2~8℃の冷蔵庫内で10日以内に消費しましょう。

取扱店を教えてください。

以下がブッチ取扱店です。
また、今回ご紹介した定期コースや初回特典は、基本的に公式サイトのみでの取り扱いとなりますので、ご興味がある方は注意してください。

  • イオンペット(一部店舗)
  • 犬ごころ 東川口
  • 犬ごころ ららぽーと
  • 犬の生活(銀座)
  • カムカム・ラブー
  • 東急吉祥寺(吉祥寺)
  • 東急プチフェアリーズ(東急渋谷の屋上)
  • フライング・スコッチマン
  • フランクリンペット(白金)
  • ペットサロンディープ
  • PETDESIGN
  • ペットフォレスト(各店)
  • マムズドッグ

※五十音順

対象年齢はありますか?

ブッチドッグフードは、幼犬から高齢犬まで与えることができるオールステージ対応のドッグフードです。
また、生後4ヶ月頃までの幼犬や歯が抜けている子には、少量のぬるま湯を加えると柔らかくなり、食べやすくなるのでおすすめです。

ブッチドッグフードは嗜好品ですか?

ブッチドッグフードはAAFCO(全米飼料検査官協会)の栄養基準を満たした総合栄養食(そのフードと水だけで必要な栄養を確保できるフード)なので、常用食として与えることが可能です。

賞味期限の見方を教えてください。

ブッチドッグフードは左から順に、日/月/年(西暦の下2桁)で表記されています。

例えば、『 1/JAN/220 』と表示されていた場合、賞味期限は2020年1月1日となります。

また、以下では1月から12月までの表記をご紹介します。

1月 JAN
2月 FEB
3月 MAR
4月 APR
5月 MAY
6月 JUN
7月 JUL
8月 AUG
9月 SEP
10月 OCT
11月 NOV
12月 DEC

ブッチドッグフードを焼いてもいいですか?

すでに加熱調理を行っているので、ワンちゃんに与える前に再び加熱すると栄養が失われてしまうので、加熱は控えてください

温かい状態で与えたい場合は、電子レンジで5~10秒程度温めて与えることをおすすめします。

まとめ

ブッチドッグフードはドライフードが苦手なワンちゃんや、歯が弱ったワンちゃんも安心して食べることができる総合栄養食です。

価格そのものは決して安くはありませんが、優れた食材と製法を駆使して製造されているので、値段に見合った価値のあるドッグフードです。